Value Logistics採用サイト

ご質問・ご相談はこちらから 03-3670-5222
MENU MENU

働く環境

interview vol.1

達成感の得られる仕事

商品管理(千葉事業所)

アパレル雑貨の販売をしていましたが、その時に物流に興味を持ち、自宅近くで車通勤が出来るというので働くことを決めました。仕事は主に、アパレル商品の出荷指示に基づいた商品のピッキング、検品作業です。


日々仕事を終えると充実感がありますが、特に急ぎの仕事や、大量の出荷をミスなく処理できた時の達成感は格別です。「物流倉庫」というとちょっと怖いイメージがありました。でも、働いてみるとそんな事は全く無く、気さくに先輩スタッフが話かけて指導してくれて、とっても溶け込みやすい職場でした。

世代を超えて仲が良い職場

女性が多い職場ですが、とても明るく世代を超えてみんな仲が良く、仕事だけでなくプライベートな事も相談してます。働きやすく、落ち着く職場からは、なかなか出ていけない自分がいて、ここで仕事を続けています。

仕事の内容は一度覚えれば自分の裁量で効率を上げていけるので、やりがいのある仕事だと思います。また、周りの人もサポートしてくれるので安心です。千葉事業所は、冷暖房も整っているので、夏冬関係なく働きやすいです。

2010年より パートスタッフ 加瀬さん
interview vol.2

子育てしながら働ける

商品管理(京葉倉庫)

子育てをしながらでも、短い時間で働かせてもらえるので良いと思い働くことを決めました。仕事は、主にアパレル商品の返品対応、検品、商品の封入、出荷などです。 普段も仕事がスムーズに終わると気持ちが良いのですが、特に大量の作業がキレイに終わると物凄く達成感があります。

数のチェックを含めて、作業の「丁寧さ」と「スピード」の両立が難しいので、如何にスムーズに仕事をできるかが、いつも課題でみんなで協力しています。

気がついたら17年

職場には、あらゆる世代の人たちがいるので、家庭的で、また協力的な雰囲気が良いところです。気がつけば17年も働いていました。

子供が小さい時には午前中の数時間だけ働いていました。今は子供も手離れしたので週4日程度働いています。このように働きたい時間に働けることや、子供の学校行事などで、休みたい時に融通が利くところもパートには良いところだと思います。

1999年より パートスタッフ 須藤さん
interview vol.4

派遣から社員に

センター長(千葉物流センター)

前職はツアーコンダクターをやっていました。震災の影響で仕事が減り、派遣で紹介してもらったのが、バリューロジスティクスでした。働くうちに、勤続年数に関係なく業務の成果によって報酬や人事を決めてくれるところに惹かれて社員になりました。
今は、センター長として、入出荷作業はもちろん、在庫管理から、事務処理人事など多岐にわたる業務をしています。

千葉物流センターは、スポーツシューズや住宅設備機器などを扱っています。暑い時寒い時など過酷な状況の中で仕事をやり遂げるには多少なり忍耐が求められますが、その分、全員で仕事を成し遂げた時には達成感があります。

必ず誰かが見てくれて評価される

職場は、明るく和気藹々としているけれど、仕事に対しては責任を持って取り組んでいて、仕事と休憩でメリハリを大切にしている雰囲気が良いところです。今は、自分自身が5年やってきた中で成長できているので、次のリーダーを育てていくことが重要な課題です。若いスタッフを育てていくのが、会社の業務拡張にもつながると思っています。

バリュー・ロジスティクスのきめ細やかなサービスは、他社ではなかなかできない部分だと思います。仕事のはじめは大変な事もあるかと思いますが、先輩スタッフが指導し、みんなで協力し合いチームで仕事をしているので頑張って欲しいですね。真面目に仕事に取り組んでいれば、必ず誰かが見てくれて評価されるので、やりがいのある仕事です。

2011年〜 社員 佐藤さん